すそわきがの特質について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
すそわきがの特質について

アポクリン汗腺は、主にワキや陰部、乳首の周辺、耳の中、へその周辺などにあります。従って「わきが」臭もありとあらゆる部位から発生します。ワキならワキ、陰部なら陰部と、どれか一か所で「わきが」のニオイが強くなることもありますが、合併して惹起することも多いです。そのため、ワキの腋臭症で苦悩している人々は、「すそわきが」も同時進行で発症している場合が多いです。

また、「軟耳垢」もアポクリン汗腺が非常に多く分泌してしまう症状の一種とされています。これは、耳の中の垢に湿り気がある状況で、この場合の人のおよそ8割が「わきが」です。その逆に、「わきが」の人が「軟耳垢」を同時に惹起している割合は、およそ910割弱だそうです。

性別で特質を表すと、男性より女性に多い症状です。これは「すそわきが」以外の他の種類のわきがに対しても同様のことが言えます。女性の場合、特に生理中に「わきが臭」が強くなります。

性行為の際にも「わきが臭」は強度になります。これは、性的な興奮によりアポクリン汗腺が刺激されるためで、格段、女性は性行為の後「すそわきが」のニオイが異様にきつくなることが多いです。匂いが気になり恋人がつくれない、人に接近するのが怖いなどの悩みもきっと多いと言います。

「わきが臭」は、肉などの動物性タンパク質や脂肪分の多い食べ物などで強度になりがちです。このような食材がアポクリン汗腺を活発にするからです。人には中々話しづらい悩みですが、食生活など自分で気づくことができる事柄をよく気配りしながら、最終的にクリニックに相談することを勧めます。

すそわきが対策人気商品ランキングTOPへ