すそわきがの臭いを消す方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
すそわきがの臭いを消す方法について

すそわきがの臭い源は、汗や尿、おりもの、生理の経血などです。皮膚の雑菌がこれらの臭いのもとを栄養素として増殖し、悪臭を生じさせます。したがって、少しでも悪臭を低減させ、気にならないようにするには、これらの臭いのもとをなくすことが必須となります。

例を挙げてみると、トイレに行くと、ビデなどで陰部をキレイに洗い流すと悪臭除去対策として最適です。特にメンス時はお勧めの方法です。経血やナプキンの中で蒸れた汗など、悪臭を一挙に洗浄しましょう。屋外でビデがない時は、デリケートゾーン用のウェットティッシュでソフトに拭き、臭いの元を除去すると効果的です。スポーツで汗をかいた時は、デリケートゾーンの汗にも気をつけましょう。

大陰唇や小陰唇などのしわ奥は、恥垢や汚れが溜まりやすい部位なので、入浴の際に汚れを綺麗すっきり洗い流すことも大事です。ただし、陰部は皮膚が薄くデリケートな部位なので、ゴシゴシこするとダメージになり、雑菌が入りやすくなって逆効果になる場合もあります。たっぷりとした泡で、指の腹を使用して陰部を前から後ろへと優しく丁寧に洗浄しましょう。低刺激のデリケートゾーン用ソープを使用すると、刺激が僅かで効果抜群です。

また、すそわきがの臭いは、湿度や温度の高いところでより強度になります。ショーツは通気性の良いかどうかを重視して選び、蒸れ防止に努めましょう。きつい下着も湿気がこもりやすいので、格段、生理中はゆったりした下着を身につけることをお勧めします。

生理用ナプキンやおりものシートも通気性のよいものを選び、こまめに取り替えることが肝心です。長時間替えないでいると湿気がこもり雑菌が繁殖しやすくなるので、気をつけましょう。

すそわきが対策人気商品ランキングTOPへ