自分の陰部の臭いに気をつけていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
すそわきがの対策方法

自分の陰部の臭いって気になりますよね。

脇の臭いはわきがで陰部の臭いはすそわきがと言われます。

男性より女性に多いと言われるすそわきがですが、自分がすそわきがではないかと誰でも思うことはあるのではないでしょうか。

生理の時とか、おりものの臭いなどが混ざって嫌な臭いになると、周りに臭っているのではないかと心配になります。

すそわきがもわきがも原因は一緒で、2つの汗腺のエクリン汗腺とアポクリン汗腺のうち、アポクリン汗腺からでる汗が原因といわれています。

人によって違いますが、臭いはたまねぎの刺激臭や納豆、靴下の臭いなど、わきと同じ臭いがするそうです。

ただ、その臭いはフェロモンでもあるので、自分が臭いと思っても、パートナーにはいい匂いと感じるそうです。

そんなに気にしなくてもいいのですが、これが病気という可能性もあるので、悪臭に近い臭いであれば注意が必要とのことです。

気にしなくてもいいと言われても気になるのが臭いです。

しかし、あまり洗いすぎも禁物なのです。

臭いを気にするあまり、常にビデを使用していて、カンジタになってしまったことがあります。

膣の中にある善玉菌まで洗い流すとかえって雑菌を増やしてしまうことがあるようです。

おりものの臭いがきつくなったりする可能性もあります。

よかれと思って、丹念に洗いすぎてしまうことにも気をつけて、デリケートゾーンを清潔にしたいと思います。

やはり臭いはないほうがいいですからね。

すそわきが対策人気ランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*